先端産業創造プロジェクト
ナノカーボン分野
医療イノベーション分野
ロボット分野
新エネルギー分野
航空・宇宙分野

先端産業創造プロジェクト

性能評価の支援

埼玉県では、航空・宇宙産業関連の新技術・製品開発に欠かすことのできない性能評価を支援するため、産業技術総合センターに振動試験装置を整備しました。

装置概要

振動試験機(恒温恒湿槽付)

本装置は、機器や部品に対して振動を与える試験を行う装置です。
また、移動式の恒温槽により指定温度での振動試験も実施できます。

製品の品質管理のために、JIS等に規定されている振動(衝撃試験を含む)を与え、振動に対する信頼性、耐久性及び動作状況を評価・確認することができます。

主な仕様
  • 最大加振力

サイン波 26kN
ランダム波 20.8kN
ショック波 65kN

  • 振動数範囲

3~2500Hz

  • 搭載重量

400kg(治具等含む)

  • 最大振幅

60mm

  • 加振方向

垂直および水平方向

  • 複合試験

-55℃~180℃
(垂直方向のみ)

お問い合わせ

埼玉県産業技術総合センター 機械技術担当

電話048-265-1376
FAX048-265-1314
mailsien@saitec.pref.saitama.jp
先端産業創造プロジェクト
ナノカーボン分野
医療イノベーション分野
ロボット分野
新エネルギー分野
航空・宇宙分野