先端産業創造プロジェクト
ナノカーボン分野
医療イノベーション分野
ロボット分野
新エネルギー分野
航空・宇宙分野

先端産業創造プロジェクト

第8回ロボットビジネス交流会

ロボット関連の優れた技術・人材・情報が集まり、相互に交流することにより、新たなイノベーションとビジネスを創出する「ロボットビジネス交流会」。

ロボットメーカー、ロボットユーザー、要素技術を持つものづくり企業、ソフトウエア企業、金融機関、支援機関、自治体・・等々、多様な方に毎回100名以上お集まりいただき、開催しております。

通算で8回目となる今回は、今後ロボットが自律化して価値を生み出す上で不可欠な技術となる「AI(人工知能)」についての講演を予定しております。

膨大な情報を知見に変えるAIプラットフォーム「Watson」を開発したIBM社の日本法人である日本アイ・ビー・エム株式会社より安藤氏をお迎えし、「ロボットの価値を高める技術としてのCognitive computing(AI:人工知能)」と題してお話しいただきます。

また、第2部では、社外との提携ニーズを持つ3社が登壇し、自社のロボット関連事業と社外との具体的提携ニーズを説明します。

さらに、終了後には同会場でビール片手に名刺交換を行う懇親会を開催。

皆様のロボット関連ビジネスにつながる新たな出会いを創出するお手伝いができればと考えています。
多くの方の出席を心よりお待ちしております。

1.日時

平成29年5月16日(火) 14時00分~17時00分

*終了後、18時まで同会場で懇親会を開催します(懇親会参加費500円)

2.場所

新都心ビジネス交流プラザ 4階会議室

(さいたま市中央区上落合2-3-2 JR北与野駅前、JRさいたま新都心駅徒歩8分)

3.内容

第1部 講演 (14:05-15:00)

     「ロボットの価値を高める技術としてのCognitive Computing (AI:人工知能)」
      講師: 安藤 弘隆 氏
        日本アイ・ビー・エム株式会社
        デジタル・セールス事業本部・東日本事業部・首都圏営業部 
        公共担当(地方自治体・文教・医療)部長

 

第2部 プレゼン×マッチング (15:10-16:55)

登壇発表企業

①ルネサスエレクトロニクス株式会社
  https://www.renesas.com/ja-jp/

    【ご紹介】
              各種半導体に関する研究、開発、設計、製造、販売
              およびサービス をW/Wに展開している。今回紹介する
             「安全コントローラ」は、 サービスロボット向けモータ
              制御プラットフォームとして、 サービスロボットのSIer
              向けに機能安全認証を取得し易くするためのIEC61508
              SIL2をJQAより取得済みである。
              なお、安全コントローラはシマフジ電機(株)が製造、販売している。


株式会社ATOUN(旧社名 アクティブリンク)
  http://atoun.co.jp/

     【ご紹介】
                パワーバリアレス社会の実現をめざし、 物流、農業、
                建設・土木、工場、災害、救助の現場での作業負担を
                軽減するパワーアシストロボットの事業化を推進している。


 ③RobiZyプロジェクト事務局
  http://robizy.co.jp

                【ご紹介】
                「ロボットビジネスの活性化」と「使えるロボットの普及」を
                目指し、ロボット提供者とユーザーの橋渡し・マッチングを行う
                プラットフォーム。ユーザーからの相談、ロボット開発プロジェクトに
                 関わる企業を求め登壇する。

【動画】https://youtu.be/yJNyvXHBvPk

 

4.参加費

無料(懇親会は500円)

5.参加申込

このページの1番下にある応募フォームからお申込みください。

6.問合先・申込先(事務局)

埼玉県 産業労働部 先端産業課 推進担当

電話      048-830-3737

FAX   048-830-4816

mail a3760-04@pref.saitama.lg.jp

先端産業創造プロジェクト
ナノカーボン分野
医療イノベーション分野
ロボット分野
新エネルギー分野
航空・宇宙分野