先端産業創造プロジェクト
ナノカーボン分野
医療イノベーション分野
ロボット分野
新エネルギー分野
航空・宇宙分野

先端産業創造プロジェクト

平成29年度 医療機器等試作品コンテスト 受賞試作品を決定しました!

「医療機器等試作品コンテスト」受賞試作品を決定しました。

 埼玉県では、医療機器・福祉機器等の試作品について、展示商談会を兼ねたコンテストで脚光を当て今後の市場化を支援する「医療機器等試作品コンテスト」を平成29年11月30日に開催し、このたびコンテストの受賞者を決定いたしました。
 表彰式は平成30年1月17日(水)に開催しました。
 また、受賞試作品は平成30年1月24日(水)~25日(木)に開催される「彩の国ビジネスアリーナ2018」において展示しました。

受賞試作品
グランプリ在宅医療に適したタンパク質分析機
(企業名:日本無線株式会社(ふじみ野市))
準グランプリ側弯症診断補助システム
(企業名:株式会社ノア(茨城県つくば市))
技術賞カーボン製二足歩行アシスト装具
(企業名:株式会社UCHIDA(入間郡三芳町))
アイデア賞歩行困難者用補助器具「マーラク」
(企業名:有限会社コスモテック(入間市))

受賞作品概要:

表彰式

日時:平成30年1月17日(水曜日) 14時00分~14時30分

会場:埼玉県庁 庁議室

彩の国ビジネスアリーナ2018での展示

平成30年1月24日(水曜日)~25日(木曜日)にさいたまスーパーアリーナで開催された
国内最大級の展示商談会「彩の国ビジネスアリーナ2018」において、受賞試作品の展示を行いました。
「彩の国ビジネスアリーナ2018」公式サイト

参考(コンテストの概要)

1.応募資格/応募対象

埼玉県内の企業、もしくは埼玉県内の企業と連携して事業化を目指す企業が開発した
医療機器・福祉機器等の試作品で、まだ製品化されていないもの

2.コンテストの概要

・平成29年7月10日 ~ 平成29年9月22日 応募総数:20件

・コンテスト(公開プレゼンテーション審査):11月30日 来場者数125名

※応募試作品の展示商談会や知財相談、薬事相談会も併せて開催

3.選考方法

審査委員会での審査を経て、埼玉県知事が決定
(審査委員会は菊池眞委員長((公財)医療機器センター理事長)をはじめ、
 大学・医療機関や医療機器業界団体などの有識者7名で構成)

先端産業創造プロジェクト
ナノカーボン分野
医療イノベーション分野
ロボット分野
新エネルギー分野
航空・宇宙分野